5歳を迎えたばかりの若かった幸に笑えた

いま目の前にいる子達と向き合うため、前だけを見て進んできた。
自分だけが過去に取り残されないようにと。
いまを生きている子達と新しい時間を作り続けることを大事にしてきた。

だから過去の自分のブログ記事も読むことはなかった。
振り返ると どこかで必ず失った子達の写真が目に飛び込んでくるから。
それは私にとって まだチト勇気がいる。
当時の心境に戻ってしまうと、そこでまた時間が止まってしまうから。
あの時の恐怖と苦しみ、辛さは思い出したくない。

明確に検索できる記事しかボタンが押せないのは、そういう葛藤があるのだと思う。
けど楽しかったことや、幸せだったことも多い。

いま競技会オフシーズンだからか、過去の思い出を耳にすることがある。
そこで懐かしくなりブログと動画を検索してみた。
あった あった!意外とすんなり出て来たもんだから記事を読んでみた。
笑えた。
同時に、その頃の幸たんを思い出し、また愛情が爆発した。

そっか!
楽しかった事だけ振り返ればいいんだ。
検索するという気持ちがちょっと軽くなった。

競技会ってその頃 共に頑張ってた子との楽しい時間が蘇るね。
良い成績が出た、その日は凄く嬉しいけど 思い出せるのはハプニングが起こった競技会。
うまくいかなかった事も全部笑える。
自分のミスは「バカか!」と突っ込んでしまうけど、子供達の動きはミスも含めて愛おしい目で見てしまう。

ほんと懐かしかった。
そしてほんと笑えた、楽しかったあの時の時間を思い出した。

というわけで今日は珍しく過去の記事と動画をぺったん。
またいつの日か見て笑おう。

先に記事を読まないと動画の意味が?かも。

幸 競技会 CD3 笑えた 






笑うって大事じゃね。
自分がお婆ちゃんになったら、きっと亡くなった子達みんなを微笑ましく見れるのだろうね。
子供達の写真や動画は私の人生だな。


関連記事