隆ちん 咥えて
















「咥えて」教え始めた時は物凄い拒否られ方した。
意地でも口開けない、逃げる。
こんなに嫌がられたの初めてだったので、その仕草が何だか可笑しくて可笑しくて!(笑)

この子には教えられないのかも?
が頭によぎるほどだった。

なので物を変えて口を開けやすいオヤツで「咥えて」を教えた。

少し分かってくるとパカっと自分から口を開けるようになった。
そして顎まで差し出し、咥えます!の意思が見れるようになった。
この時点で たったこんだけの進歩でも嬉しくなった。

ハードルが低いところからのスタートだと、喜びがデカくなるね(笑)

そして、今日そろそろいけるかなー?と、初めてオヤツ以外のものでやってみた。
咥えてくれた(≧∇≦)嬉P〜‼︎
まだ辛うじて咥えてる感じだけど、コツコツやってりゃ しっかり咥えられるようになるね。

床にあるものでも「咥えて」で、自ら拾って維持する、を覚えてくれたら、試験や競技会で通用するダンベル持来が教えられる。

楽しみだね〜 隆ちん。
最初苦手だったことを最終的に得意にできるよう、母ちゃん工夫すっからね^ ^
やるだけやってみようね〜




関連記事