ターゲット変更


























美羽に飽きたのか?自ずとターゲットを空羽に変更した隆ちん。

母ちゃんに寄り添ってボーッとしてた空羽の右耳を噛み噛みし始めたので写真を撮ることに。

空羽、無抵抗。

遊んでくれない事に面白くない!と思った隆は、次に空羽の右腕を噛み、気を引こうする。

空羽は顔の角度を変える事なくボーっとしたまま遠くを見つめてた。

なら!と次は左腕に噛み付いてみる隆。
この目、試しよる目をしとるよね(笑)
しかし空羽は またもや無抵抗。

隆、次の手は これならどーだ!と胸毛を噛んだまま ひっくり返った。

母ちゃんは どーなっても 知らねーぞー(笑)

恐らく空羽の表情は少し怒ってたと思うが同じく無抵抗だった。

凄い!
母ちゃん驚いた。
空羽は相手したくない時は無視を貫く女なんだと知った(笑)

空羽の後ろ姿、まるで赤ちゃんを相手に「はい、はい、はい」と、あやすママのようにも見えた。

リアクションオーバー気味でノリの良い美羽とはどエライ違いだ。
娘なのに完全に中身はゴッくんだ。

空羽の妙な落ち着きようが逆に怖くもある(笑)

訓練でも そー。
美羽をアゲるのは楽だけど、空羽は簡単ではない。
単純そうに見えて単純な手には乗ってこない時がある。
ある意味、気分屋なのかもしれない。

空羽は自己主張が強い方ではないので扱いはとても楽、本当に手のかからない子。
落ち着いてるというかクールな面がある。

しばらく訓練競技会に出る予定はないけど、室内で行進中の作業の練習をはじめた。
クールだけど なかなか良い感じ^ ^

練習は美羽の方が楽しんでるっぽい。
リアクションオーバーなので心も分かりやすくて母ちゃん笑うことが多い。
単純って最高!って思う場面が面白くてね。
あたし!あたし!の主張の強さが表現に出てる。

他の子とやってる時、待ってる時も美羽は落ち着きなくなるが空羽は大人しく待機してる。
ここからして全く違う。
母と娘なのにタイプが真逆。
共通してるところというのは、レトリーブに目覚めてからのレトリーブ魂の強さくらいかな。

幸は空気を読み自ら行動するので、自分の番ではない時はフリーにしてても少し離れたところで伏せて待ってる。

空も大人しくケージで待てるようになってる。
前は吠えて主張してたけど。
今では目の前でオヤツ放り投げながら楽しくやってても、伏せたまま じーっと柵越しから見ていられるようになってる。

習慣に持っていくのは最初は大変な時期がある、でも そこを乗り越えると互いに楽になれる。

隆も 同じように育てないとね〜。
母ちゃん婆ちゃんか!?と思うくらい甘々になってる時があるからね(^_^;

互いに楽しくストレスなく生活するためには、多頭飼いだと やらなくてはいけない事が多くなるので、つぃつぃ手抜きしがちだけど ここだけは!って所は ちゃんと意識して手抜きしないように気を付けよっと。

がんばらにゃーね^ ^

関連記事