待て








































「待て」といっても内容は様々。
外に出られるようになる前に、お家の中でできる待ての強化をしておくと、お散歩デビューした時に助かる場面が必ず出てきます。

お家の中でも場所や状況を変えるという工夫をする事で、「待てる心の強さ」が育ちます。

何でも経験。
いろんな場所や状況下で、大丈夫、怖くない、できる、の経験を積ませてあげる事で本犬に自信がついて来ます。

自信は育ててあげないと身につきません。
自信がないと緊張して心ここに在らずで落ち着かないからオロオロ、聞く耳もどこかにいっちゃう状態になります。
反抗しているのとは訳が違います。

そーなるとワンコもストレス、飼い主も楽しめませんからね。
程よいストレスは鍛えるのに必要ですが、ストレスが重すぎるようになると、精神不安定、食欲不振、消化不良、軟便下痢など色々引き起こしてしまうかも知れませんので、ワンコの状態を普段からよーく観察して、どのサインがどんな心境なのか探してあげて下さいね。

相手の心境が見えてくると、慣れさせる工夫も考えが必ず見つかりますから(^^)

ワンコ育児はざっくり言うと観察と誘導、成功の経験を積ませることです。
とてもシンプルです。
難しく考えてはダメ、相手はとても単純です。

成功を増やして褒めて褒めて、ご褒美あげて、ブチューっていっぱいキスして、ギューっていっぱい抱いて、こちらの愛をどんどん注入して笑ってあげましょう^ ^

そして、睡眠だけはしっかりできるようにしてあげて下さいね。
寝る子は育つ、これはワンコも同じですから。



関連記事