優コリン不調


























10日くらい前から肛門の上にデキモノができてて、日に日に大きくなっていたので気になっていた。

今朝も食べ物を受け付けず、白目チェックしたら昨日より更に貧血になっていたので検査してもらおうと病院へ。

ちょうど診察時にデキモノが少し破れて出血。
出し切った方が良いかもという事で針で穴開け絞る、そしたら出血が止まらず💦

一応気になったので腹部レントゲンと血液検査をお願いしデキモノ診て頂いた。

やはりかなりの貧血、そして肝臓の数値がかなり悪くなっていた。
ステロイドの影響なら まだ良いのだけど、、、(やめればいいから)

あと、また肺がモヤモヤになっていた。
ここ最近、少し咳することがあったから、こちらも やっぱりかとショック。

熱があるのはデキモノのせいなのか?肺のせいなのか?

フラフラなのは三半規管、いゃ貧血のせいのような気がするし。

肝臓はステロイドの影響で腫れてるのか、それとも病巣が潜んでいるのか?

先生曰く肛門の上のデキモノは血管腫だと思うと。
出血が止まらない可能性が高いので手術してとった方がいいんですけどねと。
夕方まで預かって診察が終わるまで出血が止まらなければ手術をといった感じで話して下さった。

体重が2kg減ってた。
28kg、やっぱりね、、、
背骨もガリガリになってたから2kg減は予想してた( ; ; )

食べないので点滴して頂いて、止血剤と抗生物質の注射。

優の表情が「置いて帰らないで、あたちは母ちゃんと帰る」だったので、連れて帰らせてもらうことに。
顔見たら とてもじゃないけど置いて帰れない。
愛ちゃんがいてくれても、やっぱり母ちゃんの側が1番安心するから。

こんな状態だからこそ優の心の声を無視する事ができなかった。
もう少し若ければね、もう少し元気ならね、我慢してねって言えるんだけどね。

そしてもし出血が止まらない場合は、連れてきますと。
そうなれば貧血が進み輸血も考えないとだから仕方ないのかなと覚悟して連れて帰った。

まだ麻酔ができるレベルだと解釈すればいいのかな、、、

んんんーーー
難しい決断

取り敢えず出血は止まってる、というかガーゼと包帯で止血してるので取れば恐らくまたポタポタ出ると思う。

血管腫、血管だから手術はシコリと違って時間はかかると思うし手術中の出血も多くなると思う、そんな事を想像してしまうと やっぱり手術は・・・はぁ。。。

やっぱり このまま衰えて行くのかな。
やっぱり覚悟しなくちゃなのかな。

いけん!いけん!!!暗くなるね。

話は変わって今日はTomoさんご夫婦が優に会いに来て下さった。
嬉しかったです(TT)

優、尻尾振って目を細める仕草を何度もしてました。
いろいろ、お気遣い下さいまして すみません。
こんな田舎までお越しくださって、本当に本当に どうもありがとうございましたm(__)m




関連記事